歯医者へ行きましょう

先生

ぜひ、歯科医へ

小さい頃は定期的に歯医者に通っていたのに、大きくなると、歯医者に行かなくなる方も多いかと思います。学校等では、定期的に歯を診てくれる機会がありましたが、それが無くなってしまいますからね。虫歯になるまで、歯医者には行かない。そんな方も多いのではないでしょうか。さて、そんな中で多くの方に関わるのが親知らずです。痛くないから、特に何もしていないという方、結構いらっしゃっるのではないでしょうか。傷みが激しくなると、日常生活にも支障をきたします。ぜひ一度、専門医に、みてもらった方が良いでしょう。基本的には見えない位置にある歯なので、抜歯になるかもしれませんが、そのままでも大丈夫かの判断をしてもらうと良いと思います。

抜くのか抜かないのか

親知らずの抜歯はなかなか大変な治療です。平たく言うと、軽い手術ともいえます。親知らずは、普段見えない位置にある歯なので、虫歯が進行しても気付きにくいです。また、きれいにまっすぐに生えていたとしても、普段の歯ブラシではなかなか磨きにくい場所にあります。そういった事からも、痛みが激しくなってから歯医者に行かれる方もいらっしゃっるようです。位置的に治療がしにくい場所にあるのと、他の歯への影響が少ない事からも、抜歯になるケースは多いようです。歯がまっすぐ生えているかどうか、虫歯があるかどうか、親知らずの判断を素人がするのは、極めて難しいと思いますので、抜歯が嫌だからといって放置はせず、定期的に歯科医へ行くのが良いと思います。

優良歯科の見つけ方

白い歯

インプラントは誕生してから、今までに高い人気を誇り続けています。歯の抜け落ちてしまった箇所を埋めることが可能な上に、口腔内の健康状態を維持することができるでしょう。新宿にも、インプラント治療を行っている歯科が多くあります。

詳細を確認する...

担当医が施術力は重要

金属

多くの患者が通っている京都の歯科では、インプラント治療が行われています。インプラント治療を受ける際には、義歯の質や施術に掛かる費用などをしっかりと確認しておくことです。

詳細を確認する...

アレルギーの悩み

先生

歯科で受ける治療の中には、金属を用いた義歯を埋め込む施術が含まれる可能性があります。金属アレルギーの患者の場合、体に反応が現れる可能性があるでしょう。そういった問題を解消した施術法も誕生しています。

詳細を確認する...